僕が中学2,3年のとき、北千住の叔母夫婦に面倒を見てもらい
通学していた。東京暮らしも杉並の叔母のところで1年経験した。
北千住は杉並と比べると、少し違った印象があった。
まだ、地下鉄千代田線が北千住~大手町間で開業したばかりの1970年代。

駅の地下道は頭が当たりそうなくらい低い。駅前では新発売のカップヌードル
というお湯を注ぐだけでラーメンができるという文化ショックを受けた頃だ。
旭町商店街の入口左側にレコード屋があって、チャールズ・ブロンソンのCM
で有名なマンダム、「男の世界」という曲を買った。
左手には足立高校がある。商店街の突き当りに本屋があって、いつも立ち寄った。

その頃の様子の切り絵です。

CIMG1738 (1)