潮騒が聞こえる〈BEACHBOYS1997〉

たそがれ時を過ごす場所。Costa del Biento / Sionecafe    2022年、館山の夕日劇場を見においで

ベンチ

たそがれ時を過ごす場所 16

この時間になると、集まってくるいつもの顔。。。

きょう一日に感謝して、夕日劇場を見守る。


1381046082_1771330 - コピー

夕日劇場のベンチ

都会で疲れた心は、どう癒そうか?

ここは、館山の夕日劇場のベンチです。
陽が沈んでしまうまでのわずかな時間が
疲れた心にはよく効く薬なんだよね。

波の音を聞きながら、何も考えずに
茜色に染まる空と海を見つめている。
貴重な貴重な、贅沢な時間。。。


CIMG8270

朝日と夕日のベンチ

房総半島の南端には野島崎の灯台、
 
通称「白浜の灯台」があります。
 
イメージ 1
 
この灯台の南端の岩場の上に設けられたベンチを紹介しますね。
 
冬のあいだは、太陽が南の低い部分を通っているので、
 
このベンチに座っていると、
 
東の水平線から登る朝陽と、西の水平線に沈む夕陽が見れるんです。
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
丸い水平線を眺めて、
 
千倉から昇る朝日と館山に沈む夕日を眺めているという
 
何か得したきぶんになれるベンチです。
 
おなかがすいたら、
 
灯台下にある磯料理の食堂で。。。
 
なにかうれしい贅沢な時間です。
 
イメージ 4
 
 

ベンチのまち布良

画家の青木繁が名画「海の幸」をかきあげた場所。
 
空手の極真会館を創設した大山倍達氏が本部合宿として安房自然村に滞在した場所。
 
さらには、1997年にフジテレビのドラマ「ビーチボーイズ」のロケ地として有名になった場所。
 
それが布良(めら)という町でした。
 
ここは房総半島南端の館山市と南房総市白浜の境に位置する小さな漁師町です。
この町を館山市のNPOがエコウォークと題して、案内人がついて歩くという企画が行われています。
この町にはベンチがいたるところにありますね。
斜面に作られた民家から出て、ひなたぼっこで、
みなさんが話している光景がよくみられます。
 
イメージ 1
 
港を見渡せる場所には、
 
ビーチボーイズでファンが寄贈した白いベンチと
ラブレターで美波と海司が座っていたベンチ。
 
 
 
イメージ 2
 
陽のあたる坂道には、住民お手製の気持ち良さそうなベンチ
 
ここは、あったかいですねえ。
 
 
イメージ 3
 
 
車の入らない坂の途中にある駄菓子屋さんには
 
子供たちのためでしょうか、
 
手洗い場とかわいいベンチがあります。
 
ここからも、青い青い海が見えます。
 
 
イメージ 4
 
このお菓子屋さんの前にも
 
ちゃんとベンチがありますね。
 
 
イメージ 5
 
 
布良の奥さんたちは、旦那さんが船で沖に出ているときは
 
こういうベンチで海をみているのかなあ。
 
このまちの住民はベンチで、コミュニケーションをとっているのかもしれませんね。
 
ベンチが町づくりの一端を担っているのかもしれません。
 
 
 
 
ビリー工作キット昭和シリーズ
ぼくらの夏は終わらない 1997年夏の月9ドラマ「ビーチボーイズ」に酔いしれる。館山市布良でロケ。
QRコード
QRコード
メッセージ
  • ライブドアブログ