潮騒が聞こえる〈BEACHBOYS1997〉

たそがれ時を過ごす場所。Costa del Biento / Sionecafe    2022年、館山の夕日劇場を見においで

ビーチボーイズ博物館

ダイヤモンドヘッドの看板

1997年のビーチボーイズロケで、民宿ダイヤモンドヘッドの看板は
ぼくらの憧れでした。民宿の建物も素敵ですが、この看板はロケの
入口、テーマパークの入口のようなものでした。

この実物の一部を保管しています。
広海くんのルノーが帰ってきた時に、この看板にぶつかって
裏側には修理した後もうかがえます。

05CIMG1677CIMG1678

ビーチの第1話、広海カーブ

ビーチボーイズの第1話。。。ガス欠のルノーを押して
広海が海に辿り着く。ぼくらはこの白間津のカーブを
広海カーブと呼んでいました。
ここは、最終回に広海と海都が分かれる場所でも登場しました。

ロケ地を根本の「己が罪」カーブと間違っている人がいますが
この白浜と千倉の境界の白間津のカーブなんですよ。
ところが、港からの道路がつながってカーブ道路が
T字路になったので、分かりづらいですよね。
幸いなことに、T字路の内側に広海が車を置いたカーブが残っていますよ。

03

ビーチボーイズ社長の基地

ビーチボーイズで、1997年の今頃、夏が終わり
マイク社長が自分の基地に広海と海都を連れて行く。

ここは鋸南の佐久間ダムの水道橋のたもとでのロケでした。
ここから上を見ると大崩れと言われる地区の水仙が見下ろす場所です。


601

続・ビーチボーイズ

ぼくのビーチボーイズ愛から、20年くらい前にこんな本を作りました。
あの続きを書いてみました。読んでみたい方は、右のカテゴリーの中にあるので、
1997年のドラマの後で、読んでみて下さいませ。


TIKE 109938317e0b

ビーチボーイズのロケグッズ

1997年ビーチボーイズ最終回で登場するダイヤモンドヘッドの
2階ベランダのアンテナに取り付けられた風見くじら。
社長の基地へ行く回の海都の後ろでも回っていますね。
CIMG1657CIMG1649




























じつはこの実物。。。布良の方から譲り受けて
僕が所有しています。じゃーん!

CIMG1659

真琴のビーチ

1997年、高校2年の広末さん、

CIMG1454ビーチボーイズは恋愛のない初めての月9ドラマでしたね。
そんな中で、夏休みの高校の時って楽しかったよね。
そして、憧れや学校のない長い休みの非日常が楽しかったよね。
夏休みが終わると、少年少女の心を持ったオトナたちが日常に帰り、学校も2学期が始まる。そこには夏の翳りと共にお別れがあるんだよね。そんな高校生を素のままに演じきった広末さんは輝いていた。







CIMG1473 (2)ああれ?ファンクラブの通信記事に,僕の投稿写真が載ってます。
そして、雑誌の企画で<たしかヤングマガジンか何かでしたね>
館山市布良の民宿ダイヤモンドヘッドのオープンセットがあった
阿由戸の浜にロケから数年後に広末さんが訪れたんだよね。
カメラかついだ一団が、あの浜への坂道を下りて行きました。

そこは、広海や海都が駆け回った岩の上ですね。大人な真琴は何思う。。夢のように過ぎた1997年の夏でしたね。
CIMG1519

社長と広海

マイク社長のキャラはマイクさんからの要請だったんですね。
工具室のものはマイクさんの私有物だと聞きました。
着用の服はマイクさんのものらしいですね。

ダイヤモンドヘッドのソファーにはギターが置いてあって、
反町くんはクラプトンの曲を練習していたようですね。
ドラマの中でもマイクさんの「水平線」を弾いていましたね。

CIMG1464CIMG1466

あの頃のForever

CIMG1503CIMG15111997年、ビーチボーイズの主題歌として
反町隆史とボンジョビのギタリスト、
リッチー・サンボラによるForeverが歌われました。
リッチーの曲は、ドラマで挿入歌として
ハードタイムカムイージーが使われました。

当時、反町くんは大人気で、
渋谷での記事が印象的でした。


CIMG1502CIMG1500
ビリー工作キット昭和シリーズ
ぼくらの夏は終わらない 1997年夏の月9ドラマ「ビーチボーイズ」に酔いしれる。館山市布良でロケ。
QRコード
QRコード
メッセージ
  • ライブドアブログ