潮騒が聞こえる〈BEACHBOYS1997〉

たそがれ時を過ごす場所。Costa del Biento / Sionecafe        Seaside Blue Rosesを夢見て

たそがれ時を過ごす場所

きょうの夕日は

夕方、海辺のショッピングモールにいたけど、

空に雲はなく気持ちのいい彩です。

昭和の時代に、北条海岸の立教大学キャンプストアで飲んだ

ドリームスカッシュのようだと思った。

あのときのグラスの中の彩が、空いっぱいに広がっている。

これから一番星が輝き始め、夜に向かう。

週末の午後5時、街の無線から流れるXjapanのフォエバーラブのメロディ。

この時期の館山が一番好きだ


CIMG9986 (2)

TWGSは秋模様

館山駅の海へ続く西口道路、Tateyama West Gate Streetからの
夕日はもう秋の様相ですね。雲の流れがきれいに見えます。
これからの季節が見せてくれる夕日劇場は館山の醍醐味です。

仕事終わりに見られた夕日も、これからは日が短くなり、
仕事の関係上、5時台になると夕日劇場も毎日は見れなくなっていきます。

CIMG1601

くよくよすんな

ドラマでも海辺の町の青春は、昭和の頃から描かれていましたね。昭和30年代はテレビはまだ発展が続くときで、映画館が動画を見る場所でした。映画にはヒーローが悪者をやっつけて去って行くシリーズがあったり、時代劇だったり、任侠ものだったり、非日常的な世界に入り込むことが出来ました。

テレビが始まると、プロレスでしたね。町内でもテレビのある家は数軒だけ。力道山の試合があると、近所の人たちが十数人やってきて、玄関が開け放たれるほど白黒の小さな画面の前は賑やかでした。
40年代は、テレビドラマで恋愛ものが多くなりました。僕は毎朝中学に通学で乗り換えた秋葉原駅の総武線ホームいっぱいに「おれは男だ」の長~いポスターが貼られていて、ドラマに夢中になっていきました。森田健作元知事が主演ドラマでしたが、もともとはセブンティーン誌に連載された津雲むつみさんの漫画だったけ?森田さんは黛ジュン主演映画「夕月」の相手役の募集でお姉さんが書類を送り、選ばれてこのドラマが出世作でしたね。海辺で剣道の一挙動をしたり、ランニングしたり。。。真中わけの髪形が流行ったのもこの頃でした。

そんなドラマも思い出してしまうシーンです。
「くよくよすんな」って。。。


1349616374_1853389

たそがれ時を過ごす場所

静かな夕暮れには通りかかった誰かが座っている。
みんな波の音を聴きながら、夕日の瞬間を見ている。


CIMG0667

六月の空

館山の北条海岸の夕日劇場をみることができるベンチです。。。

CIMG1104

たそがれ時を過ごす場所

あなたがひとりぼっちでも 海は話しかけてくれる。

波の音を身近に聞いていると 「ま、いっか・・」と思えてくる

波打ちぎわとは不思議なところなんです


1448945048_2528518

















たそがれ時を過ごす場所

CIMG1224_LI令和になって、

南房総は元年がひどい台風被害、
2年からはコロナが吹き荒れて、
4年になってロシアの起こした戦争、
いいことがまったくないね。
こんな時は一日一回海に行くと、
波の音と遠くまで
見渡せる風景が癒してくれる。


CIMG0596CIMG0608

たそがれ時を過ごす場所

少しずつ、少しずつ。。。早春へ

1390714697_4645008 
ビリー工作キット昭和シリーズ
ぼくらの夏は終わらない 1997年夏の月9ドラマ「ビーチボーイズ」に酔いしれる。館山市布良でロケ。
QRコード
QRコード
メッセージ
  • ライブドアブログ