昭和40年~50年代、カーステレオは
エイトトラックと呼ばれる大きなカセットでした。
運転席のひじ置きの中にはエイトトラックカセットは
3本くらいしか入りませんでした。

このテープを買いに長須賀の近藤刃物屋さんの対面にあった
ポニーミュージックさんに通いました。
父の車用に石原裕次郎や一節太郎、北島三郎さんの
テープを買いに行きました。

店内はこんな感じでしたが、カーステレオ用のエイトトラックと、
いまでは演歌歌手の特性となったカセットテープですが、
カセットデッキが流行ってきて、持ち運べるように
レコードからカセットテープへの並行期でしたね。


長須賀PONY