1112平砂浦にある館山カントリークラブは昭和42年<1967年>の開業。
館山小学校の遠足は館山CC裏手の砂山だったけど、その頃は砂利道を行く車も少なかったので、あそこまで列をつくって歩けた。
そして、ゴルフ場が出来てからはクラブハウス兼ホテルの洋風のお城だった。
まだ椰子の並木が植えられて背の低い頃、ウルトラセブンのロケがあったね。アンヌ隊員や子役だった松坂慶子さん、ポインター号が走っていた。
数年前にお城のホテルは壊されて、新しいクラブハウスが出来た。
昭和生まれにとっては
見慣れた平砂浦のお城が
なくなってしまい、寂しいですね。
あの頃は石焼の館山ステーキが
名物のレストランでしたね。ホテルやプールがあって家族で行く場所ではなく、ゴルフに特化した施設になりました。