あのとき、そこにいたのは確かに自分。

そして、今ここにいるのも確かに自分。

自分の周りは違っているのに、自分はじぶんのままなんだね。