厩橋(うまやばし)は、隅田川にかかる橋で、プラットトラス形式で長さ約154 m。鉄橋に東京都道453号本郷亀戸線(春日通り)を通す。西岸は台東区蔵前二丁目、および駒形二丁目を分かち、東岸は墨田区本所一丁目。 橋全体に馬を連想させるレリーフなどが施されている。現在の橋は関東大震災後の復興計画によって架けられたもの。

橋名は西岸にあった「御厩河岸(蔵前の米蔵の荷駄馬用の厩)」にちなむ。
本来、馬を飼育する小屋のことを厩という。貴族や武家は乗馬や軍用目的で馬を飼育した。


厩橋

by.  sionecafe