新札発行が近づいているし、台湾有事?もあるかも。。
電子マネーやマイナンバーで、コロナの言い訳を理由に
コイン流通がなくなると、国による「操作」が可能になる。
今は銀行までだが、一般市民へのマイナス金利に踏み切ると
持っている現金に課税されてしまうので、
タンス預金を流通させなければならなくなるでしょ。
或いは貴金属・金を購入ということになるのかなあ。
高価な美術品に代えることも?

令和は、台風、コロナ、KK・真子さん、地震、富士山噴火、
何があってもおかしくない。
コロナを予言したような小松左京さんの1970年代の小説「復活の日」
再ドラマ化の「日本沈没」が注目されている。
。。。とすると、こんな本も読み返すべきかなあ。

CIMG0048